トップ / 豊かな生活というのは

幸せな生活というは

豊かな生活というのは

年収が高くても生活は大変

年収は低いよりも高いに越したことはないのですが、単に高いからといって生活が豊かになるとは限りません。給料を多くいただくとついいろいろなものを購入します。例えば自動車を買ったとしましょう。ローンを組んで買えば、以後支払いが発生します。自動車を所有する限り毎年車税を納める必要が出てきます。他にも、子どもがいたとして学習塾や習い事に通わせるとなると月謝を払い続けなければなりません。忘れたころにやってくるのが住民税の納付です。年収が高ければそれだけ課税額も大きくなります。このようにいろいろな出費のために家計が圧迫し、生活を切り詰めなければやっていけなくなることさえ珍しくありません。

年収では決まらない幸せな暮らし

よく世間で言われるのは、年収が高ければお金持ちでリッチな生活が出来るので幸せだということです。しかしながら、現実問題として考えてみるとそうでもない場合が多くあります。例えば大きな会社の社長などをしている人は、毎日朝から晩まで忙しく働き、まとまった休みなどもほとんどとることが出来ないような場合があります。家族がいても、ほとんど子供と遊ぶことが出来なかったりと、本当の意味の楽しみを感じる時間さえ少ないのです。いくら年収が高いといっても、人生が充実していなければ幸せな生活だということは出来ないのではないでしょうか。

↑PAGE TOP